ヲタクに恋は難しい1巻【腐女子、コスプレ、BL、乙女ゲー、三次元アイドル好き女子がゲーヲタ男子に告られて】ネタバレ&感想

それは、主人公の成海(なるみ)と幼馴染の宏嵩(ひろたか)の職場が偶然にも一緒で、バッタリ顔を合わせるシーンから始まるのですが、よくある、実は訳アリの元カレ元カノ同士で、再会をキッカケに、これから起こる様々な出来事を乗り越えて、、、みたいな展開ではありません。ちなみに幼馴染というのは全くの事実なのですが、なんと成海と宏嵩はヲタク仲間。

ちなみに成海は職場では、

一般人を装いヲタバレを

恐れおののいているものの、

一方の宏嵩はヲタクを

隠すことを全くしない。

 

そんな二人の職場で同僚もいる中で、

バッタリ顔を合わせたシーンでの

成海のヲタバレを恐れての、

宏崇に絡みながらの一般人OLらしい

立ち振る舞いをするシーンが

何ともカワイイのですが、

それをぶち壊す宏嵩の

キツイ一言がドキドキもので、

私が成海だったらと思うと、

変な汗をかいちゃう場面でした。

 

さて、ここで登場人物のヲタク仲間の

成海と宏嵩を簡単に紹介しますね。

☆桃瀬成海(26歳) 154cm

普段はOLとして全力で一般人を装っているものの、その裏の顔、いや、本当の姿。それは腐女子コスプレBL乙女ゲー三次元アイドルなど大好きなものが多いヲタク中のヲタクながらも、そのヲタクを家族にも友達にも隠して生きてきたことから、オタバレを恐れている。また、惚れっぽいが男運がなく、ドラマチックな恋への憧れを捨てきれてていない。恋愛経験は豊富なくせに、自分への好意には鈍感で気づけない。宏嵩とはヲタクに染まる前からの幼馴染で、ヲタクをさらけ出せる唯一の人で、ある意味彼氏よりも大事な存在に思っている。

★二藤宏崇(26歳) 184cm 70kg

ルックスがよくて仕事もできるというハイスペック眼鏡男子だが、重度のゲーヲタ。ゲームがないと死ぬ。基本的には他人に興味がない。人嫌いではないが用がないなら帰っていいですかタイプ。あまり感情が表情にあらわれないが、表情を殺しているわけではなくこれが自然体。人と話す時間よりゲームしてた時間のほうが長い人生だったので、友達が極端に少ない。ヲタクを隠す気も改める気もない。ゲームとたばことお酒が好きで、好きな女性のタイプは巨乳。

 

さて、そんなヲタ友の二人が、

ひょんなことから交際を始めることになるのですが、

なにせ一癖も二癖もあるヲタ友同士。

 

その交際を始めるまでのやり取りが、

一般人風+ゲーオタで面白いです。

 

そして、交際を始めてからも色々あるのですが、

ところどころ出てくるゲーオタには嬉しい、

どうする?

たたかう

なかま

→ にげる

おかね

にげられない!

 

みたいなRPG風の描写が面白かったり。

 

また、実は職場の同僚もヲタクで、

成海の先輩女子が腐女子だったり、

宏嵩の先輩男子も隠れヲタだったりして、

その二人が絡むヲタク的なシーンも面白いです!!

 

 

そんな、ヲタク的なシーンばかりかと思えば、

純愛マンガ風

ドキドキ、キュンキュンする

場面もあったりするので

そのギャップがとても良かったりします!

 

そして、キュンキュンしたいヲタク女子にも、

一般女子にもオススメな場面が、

成海が宏嵩に対して、

これまで付き合った彼氏に

 フラれた原因がヲタクだったことから、

 宏嵩がヲタクで良かったと。

 

そして、宏嵩は本当の理想の男性とは違い、

 お互いヲタクってことで、

 妥協しているところもあると思うし。

 

と伝えた場面で、

 

宏嵩が成海の手を握りながら語り、

 それを聞いた成海が思わず頬を赤らめる

 

シーン。

 

まさに、成海のような、

過去のトラウマから勝手に思い込み、

自分への好意には鈍感で気づけない

女子にはキュンキュンする宏崇のセリフが、

私の心にも刺さっちゃいました!!!

 

さて、この「ヲタクに恋は難しい」の

無料試し読みが コミなびで出来ますので、

まずは読んでみて下さいね。

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【コミなびで無料立ち読みする方法】

1.コミなびにアクセスする。

2.検索窓に漫画のタイトル(ヲタクに恋)を入れる。

「ヲタクに恋は難しい」が出てきます。

3.「無料立ち読み」をクリックする。

4.コミなびでヲタクに恋は難しいの無料立ち読みができるので、

ぜひを読んでみてくださいね!   

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク

投稿者:

シルフィー

シルフィー

アラサー女子で丸の内OLをしてますシルフィーです。女子が読んで共感、まるで読者が主人公にでもなったような感覚になれる”感情が動かされる”まんがを紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です